「橋本和英さん、ほかにやりたい事が見つかりましたので、INAを辞めます」


そういって去って言った方が少なくありません。


「そいつぁあ、良かった。新しい世界で自分らしく頑張ってね」

そういって見送ってきました。


昨日、マスターセールスマンになるための教材を読んでいたら、下記のように書かれてある記事がありました。



==================================


少しセールスの成績が落ちてくると、

「本当にやりたい事がわからない」とか、

「毎日こんなことを繰り返していて、本当に自分の夢が
 実現するのだろうか。」

と悩んでしまいます。

もっとひどくなると、成績の上がらない自分に
直面するのを避けるようになり、


「他にやりたい事が見つかった」と言っては、辞めたり、
再就職したり、同じことを繰り返すなどの現象を引き起こします。


セールススキルの構築もキャリアアップもなく、
渡り鳥のように営業畑を転々とする。。。。。。


==================================


これってINAとまったく
状況が同じじゃないですか。。。


どこの世界でも同じなんですね。


「他にやりたい事が見つかったので辞めます」


というのは、自分の弱さから逃げるための言い訳だったのですね。


確かに、そう言われたらアップも周りも何も言えないし、
応援して見送るしかありませんものね。


そして、また別のMLMに行き、また辞めて、また別の・・・


渡り鳥とはそういうことなんですね。

この業界に入って初めて知りました(^^)





10月もあと4日!

出来ることを確実にこなして、小さな勝ち癖を付けて、
勝ちの習慣を身につ行けていきましょう!


大きな成果は、まずは、最初の小さな一歩から始まります。

記事が良ければポチッとクリックしていただけるとうれしいです!

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ


記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ