im-happy-1184894_640

「橋本さん、モチベーションを上げる方法を教えてください」

「橋本さんはモチベーションが下がるときってありますか?」

「モチベーションが下がっていたので、ブログを書いていません」

「モチベーションが下がったので、メールできませんでした」

そのような方が少なからずいらっしゃいます。

実は私はこういった方の心理がよくわからないのです。

私も気分が落ち込んだり、

私もやる気が失せたり、

ぐったり、がっかりすることはしょっちゅうあります。

しょっちゅうあります。

でもそれを、アップとか他人に、

「モチベーションが下がりました。どうしたらいいですか?」

と、質問や相談はしないです。

質問してもしょうがない、と思うからです。

私の場合、モチベーションが下がっても、無理に
上げようとはしません。

回復するのをただ、じっと待ちます。

もちろん、一時的にモチベーションを上げる方法はあります。

・わざと笑う

・背筋を伸ばす

・ポジティブな言葉を発する

・運動する

・散歩する

とか。

でも、それでもモチベーションが上がらないときは、

無理しないで、回復を待ちます。

これは、株価やバイオリズムと同じでして、

上がるときがあれば、下がるときもある。

常に上がりっぱなし、常に下がりっぱなし、というのは
ありません。

ですから、モチベーションが下がっても、右往左往しないで
日々のやるべきことを淡々をやればいいのです。

「モチベーションが下がったからブログ書きませんでした」

という人は、

「モチベーションが下がったので、歯磨きしませんでした」

というのと同じです。

モチベーションが下がっても、下がったまま
歯磨きをするはずです。

暗い顔で歯磨きをしてください。

「モチベーションが下がったので、トイレに行きませんでした」

そんな人はいません。

モチベーションがさがったまま、トイレに行ってください。

それと同じです。

暗い顔したまま、ブログを書いてください。メールを送信してください。

暗い顔、OKです。

 

記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ