あなたは、慎重派ですか?

実は私も慎重派です。

じっくり勉強して、計画立てて、調査して、出来そうならやる。

出来なさそうなら、止めておく。

そんなタイプです。

でも、そんな臆病な生き方では、ビジネスの世界では生きていくことはできませんでした。

どんな成功者も、多少の見切り発車をするものです。

すべての信号が青に変わってから発車するなど、ありえないからです。

とりあえず、目の前の信号が青になったら発車します。

次の信号が赤になったら、一度止まって、PDCAしたり、計画を立て直したりして、青になるのを待ちます。

私の経験談をお話しします。

私が素人状態で、ビジネス、インターネットの世界に入ったとき、最初はうまく成功できませんでした。

しかし、気持ちを入れ替え、覚悟を決めて、仕事を辞めて、収入の退路を断ちました。

まるで、まっ暗闇の中、手探りで階段を登っているような状況です。

一歩、また一歩。

真っ暗な中、階段を登るのです。

そして、その階段は、地上100メートルの屋外にあります。

一歩踏み外すと転落します。

足を差し出して、次のステップ(階段)を探りながら上がるのですが、次のステップがないのです。

どんなに足で探ってもありません。

階段が途切れているのです。怖いです・・・・

でも退路は断ってしまったので、もう前に進むしかありません。

思い切って、神を信頼して、えいっ!と足を踏み出したら、その瞬間に次のステップ(階段)が出てきたのです!!!!

さっきまでは何もなかったのに・・・

そうなんです。次のステップが見えないから、といって足を出さないと、永遠に次のステップは出てきません。

しかし、自分と神を信用して、思い切って足を踏み出すと、さっきまで見えなかったステップが突如現れるのです。

世の中の成功者はよく言います。

「まず一歩踏み出してみろ」

と。

すると、わかるさ、ダー!

あれ、なんか、違う人になりましたね(笑)

 

 

記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ