どんなビジネス、どんなサイドビジネスで成功するにしても、SEOとか、Facebookとか、営業力とか、トーク、文章力などのスキルを磨くことが大事ですが、実はその前にもっと大事な事をクリアしなければいけません。

私は20代の頃に30万円の5日間の自己啓発セミナーに勧誘されました。

そのセミナーの内容にはとても興味が引かれ、参加したら学ぶべきものが多いだろうと思いました。

しかし、

「さすがに30万は高すぎる。お金がない」

「5日間も仕事を休むことは無理だ。」

ということで諦めようとしていました。

そこで、そのセミナーに先に参加した人から言われました。

「橋本君、セミナーとは会場に入ったときからがスタートじゃないんだよ。いま、参加するためにお金がない、時間がない、というこの問題をどうクリアするか、今が実はセミナーのスタートなんだ。セミナーはもう始まっているんだよ。」

私たちがビジネスや他のセミナーに参加しても、思うように成果が出せない場合。

それは、会場だけでセミナーを学ぼうとしているからです。

セミナーと言うのは、日常生活に密着しています。

サイドビジネスで成功したいのであれば、

  • 参加費用をどうねん出するか
  • 家族の信用や協力をどう勝ち取るか
  • 時間をどう捻出するか

こういったことを全部含めての、サイドビジネスでの成功のテクニックなのです。

そしてこれらを解決するには、私たち自身の深い心の闇や深層心理まで掘り下げないといけない場合があります。

これは相当苦痛です。相当嫌な変化、不愉快な状況にもなります。

だから、多くの人は

「時間がないから」
「お金がないから」
「他にやる事が見つかったから」

と言って、逃げてしまうのです。

でも、ここをどう乗り超えられるか、が、今の自分から新しい自分に変化できるかのチャンスなのです。

私はお金の問題は、車を売り、お酒を止め、タバコを止め、外食をやめ、図書館を利用し、トイレの水を流さないで節水し、冬でも水シャワーで節約して、参加費用を捻出しました。

時間は、子供が生まれたばかりだったので、夜は仕事が出来ませんから、子供と一緒に22時に寝てから、朝2時に起きてビジネスに取り組みました。

睡眠時間は4時間。

家族の積極的な理解と協力は得られませんでしたが、反対もされなかったので幸いです。

その間に「絶対に成果を出して家族を安心させる」という気持ちがありました。

セミナーとは、会場で学びが始まるものではありません。

セミナーに参加するかどうか、迷っている時点からが学びのスタートです。

そして、セミナー会場を後にして、家に帰ってからが、実践の場なのです。

 

記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ