先日の「ホームレス小谷」のメルマガが評判がよく、感想をたくさんいただきました。

ありがとうございます。

さて、あのメルマガでは、

もし、ホームレス小谷のような生き方を、全員が出来るようになったら、お金は必要なくなり、欲しい人が、欲しいものを、あげたい人からもらえる時代が来るのではないか

と考えてみました。

ここで多くの人が共感してくれたことは、「他人に奉仕する気持ちを持つこと」「素直になる事」「感謝すること」だと思います。

しかし、意外にも見落としがちな点があります。

それは「受け取り上手になる事」です。

人に尽くしてあげる事、人に与える事が上手な人はいますが、人からもらう事、人から受け取る事は苦手と言う人が多いです。

人から貰うことに遠慮したりする人が多いのです。

「貰ったり、与えられるのは相手に申し訳ない。私は与える側にいたい」と。

しかし、よく考えてみてください。

貰ってくれる人がいるから、与えられるのです。

与える人と貰う人は、同数でなければいけません。

立場は同等なのです。

  • 与える人は高尚な人
  • 貰う人はあまりよくない人

そんなことはありません。

与える人も、貰う人がいてくれて初めて与えられます。

ですから、貰うと言う事も、実は他人への奉仕となります。

堂々と与えて貰いましょう。

事実、金持ちや成功者は受け取り上手です。

  • お金も受け取ります。
  • 感謝も受け取ります。
  • 気遣いも受け取ります。

「すみません」より「ありがとう」

「いえ、結構です」より「いただきます、ありがとう!」

 

記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ