成功者、お金持ちのイメージと言えば、高級なバーで、高級なお酒をたしなむ。

高級レストラン、高級フレンチで食事を楽しむ。

定番です。

Facebookを見ても、そういった写真があちこちに披露されて、自分の成功感や充実感をアピールしようとする方も多いです。

しかし、ちょっと待てよ、と私は思い始めました。

たしかに、そういった姿はうらやましいし、成功者のイメージもあります。

実際に成功者の多くが高級なお酒を銀座や祇園で飲み、高級なレストランで食事を楽しんでいます。

私がこれに対してなぜ違和感を感じるのか?

たとえばね、20~30年前の金持ちのイメージって太っていませんでしたか?

金持ちは太っていて、貧乏人は痩せている。そんなイメージがありませんでしたか?

事実、「金持ち父さん、貧乏父さん」の表紙を見てください。

金持ちは太っていますし、貧乏父さんは痩せて書かれています。

しかし、現在は全くの逆です。

貧乏人がラーメンやトンカツ、コンビニのパスタ、鳥から、菓子パンを食べまくりブクブクと太り、金持ちは自己管理をしながらジムやサプリメント、エステを使って引き締まっています。

今の常識は、貧乏人はデブで、金持ちはスレンダーです。

昔は間違った洗脳を受けてしまっていました。昔の金持ちは損です。というのは、太ると病気になり寿命を縮めるからです。

なので、これからの金持ち、成功者のイメージも変わっていくことでしょう。

私の予想では、今後、金持ちや成功者はお酒を飲みません。なぜなら、お酒は体に害があるからです。

そして、フレンチも食べません。なぜなら高脂肪、高カロリーだからです。

日本がもっともっと豊かになると、おそらく、貧乏人が高級な酒を飲み、フレンチを食べ始めます。

そしてこれからの成功者・金持ちは、玄米とキャベツと納豆とサプリメントとお水で暮らすようになるでしょう。

余計なカロリーを摂取すると眠くなって時間の無駄ですから。

 

 

※この記事は私の個人的な感想です。考えは個人によって差があります。年末年始、どうぞ私に事は気にしないで、ガンガン飲んで食べて遊びまくってください。

 

記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ