今年の目標は立てたでしょうか?

1000円のお賽銭で過去完了形の神様祈願法での初詣は終わりましたか?

さて、1年の目標というのは、書いて、そのまま忘れて終わり・・・・と言う事が良くあります。

それは、達成が無理そうな壮大な目標を立てるからです。

そして、何のためにその目標を目指しているのか「テーマ」がよくわからないからです。

テーマとはスローガンのようなもの。

具体的な数値目標や計画とはまた別のことです。

・歌って踊れるアイドルになる!

これは最近は珍しくないですが、私が若い頃は珍しいテーマでした。

・ちょい悪オヤジになる

これもちょっと古いですが、なかなか当時のおやじを刺激したテーマでした。

・お金も稼いで可愛いリッチカワママになる!

こんなのもいいですね。

昨年末に負けた、女子格闘家の「RENA」は、

・ツヨカワ女子

だそうです。

強くてかわいい女子格闘家。

ケツ筋女子で有名な岡部友さんはフカホシさんだそうです。

「負荷が欲しい」

だんだん話が逸れましたか?笑

2018年の自分なりのテーマを決めて、そのうえで、無理のない具体的な数値計画を立ててください。

「無理のない」

がキーワードです。

人生の最終目標は壮大でいいのです。でっかく書きましょう!

しかし、目先の目標と計画は現実的に書いてください。

まずは「習慣化」することを第一に考えてください。

千里の道もまずは1歩から。

その1歩を踏み出さないと何も始まりません。

私たちで言えば、毎日のわずかな努力の習慣化が大事です。

習慣化できれば、それは努力とは感じなくなります。

習慣化するには、わずかな労力で出来ることを、毎日繰り返し、3週間続けることです。

たとえば、歯磨きのようなことです。5分くらいで出来る習慣を身に着けてください。

あなたのビジネスで言えば、何があたりますか?5分の習慣。

考えてみてください。ご自分で。

では、2018年も楽しく結果にこだわり生きていきましょう。

 

記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ