インターネットビジネスに参加される人は、普通の人と違って、大きな目標を持っている人が多いです。

「月収100万円目指します」

「年収1億円が目標です」

「とりあえず、半年以内に月収50万です」

「北海道と沖縄に1億円の別荘を建てます」

「カンボジアに学校を創ります。5億円必要です」

しかし実際に始めてみると、現実には思うようにいかないものだ、と感じます。

いえ、行動して、努力されてそう思うのならいいのですが、夢が大きい人に限って「なにも行動しない」ような気がします。

だからと言って

「もっと現実を見ろ!」

「汗を流して働け!」

「いつまでも夢を見てるな!」

「そんなことで飯が食っていけるのか?」

などと言うつもりはありません。

ではどうすればいいのでしょうか?

私が数万人の思考と行動を見てきて思うのは、目標と今の現実とのギャップが大きい人ほど、「何もしない」という選択をします。

「あと2キロ痩せたら、10万円あげる」

と言われると、人はやる気になり、がんばります。

「100メートルを10秒で走ったら、2億円あげる」

と言われると、人はやる気が起きません。

ですから、夢が大きい人ほど、もっと身近な中間目標を設定してください。

そして、毎日毎日、その目標に近づくためのルーティン(習慣)を身につけましょう。

そのルーティンはとても簡単なことから始めてください。

例えば、

  • 朝5時に起きて瞑想やストレッチをする
  • 毎日知らない人1人に挨拶をする(挨拶をするだけでよい)
  • 毎日トイレ掃除をする
  • 毎日読書を15分する

このような、ビジネスや人生に有益なちょっとした習慣を続けてみてください。

最初は意識的に行っていたことも、21日を過ぎるころには無意識にできるようになります。

無意識にできるようになったら、また新しいルーティンを追加していってください。

無意識にたくさんの習慣が身につくようになると、潜在意識が活性化され、潜在意識を使ったビジネス活動が出来るようになります。

意識して努力しなくても、自然に成功への行動をするようになってきます。無理なく。努力なく。苦労なく。

そして一つの小さな願いが叶い、二つ三つと目標が達成されていくようになります。

そうすると、あとは連発でどんどん目標がかない、最後のあなたの大きな目標が射程距離になっていきます。

小さなルーティンを習慣化する。

まずはここから意識してやってください。今からどうぞ。

 

記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ