pen-480220_640

成功者の多くが、あなたの目標を紙に書きだすことを勧めます。

「私は自分の欲しいものは知っているが、それを紙に書くのは何のためなんだろう。」

そう思われる方もいるでしょう。

頭の中だけで考えていることと、それを紙に書くこととの間には、大変大きな違いがあります。

「書く」という行為は、願望や目標を現実化するための第一歩なんです。

目標や動機を書き出す過程であなたは、アイディアを明確化させ、かつ限定せざるを得ません。

はっきりと理解していなければ、紙には書けないのです。

逆にいえば、紙に書き出すことであなたの頭にあったあいまいな概念は、具体的になっていくのです。

この方法は、願望や目標を潜在意識に伝えるには、実に有効なやり方で、しかも的確に伝えることができます。

ここで述べた方法に忠実に従えば、あなたは願望や目標に向かって確実に前進します。

これは一つの試みではなく、実証された真実です。願望や目標に関する計画を、簡潔に、はっきりと書きだしてください。

その計画に必要な、許される範囲内で最大の所要日数も書き出してください。

不可能や不確定な要素を含む小さな目標・計画を分類し、整理してください。

そして大きな願望という全体の中の一部である小さな目標については、その達成の期限を決めましょう。

また願望の実現には、当然代償が必要です。努力をするから夢が叶う、一生懸命働くから報酬を得られる、と言う具合に、この世界の願望実現にはすべて、汗と努力という値札がついているのです。

しかもただ汗と努力と言う代償を支払えばいいのかと言えば、そうではなく、やみくもに努力してもうまくいく確率は少ないでしょう。

成功のルールに従って代償を払うことが肝要なのです。

その成功のルールがI.N.Aのノウハウなのです。さらに汗と努力は分割払いや後払いはできません。いつもにこにこ現金前払いなのです。

記事が良ければポチッとクリックしていただけると助かります。

SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ